吹田・吹田市のリフォーム、豊中・豊中市の木造住宅、箕面・箕面市の注文住宅、自社大工が作る家。マンションリフォーム、戸建住宅

光と自然が共生する家 新築、リフォームの株式会社日向ハウス
わんわんパトロールイメージソングお問い合わせポリシーサイトマップ
風と光が出会う家 大阪、兵庫、阪神・関西地域の建設会社
ホーム
ホーム
日向ハウスについて
進行中の現場
日向の仕事
スタッフ
協力業者紹介
大工の家具
わんらぶ
イベント
佐竹台スマイルプロジェクト
ななこちゃん通信
リンク
 
 
 
〒562-0031
大阪府箕面市小野原東1-3-60
TEL 072−736−8828
 
安住
WSハイブリッド工法
日向ブログ
大工のお手伝い ななこの手
動物大好き!わん★らぶ
WSハイブリッド工法 フォルムデザイン研究所
建築用フリーソフト フォルムデザイン研究所
 
 
 
Home > 日向の仕事 > WSハイブリッド工法 大阪府摂津市Y邸 > WSハイブリッドで使用される梁の実験(面内せん断試験装置ATC-10)の様子
WSハイブリッドで使用される梁の実験(面内せん断試験装置ATC-10)の様子
2009年9月3日〜4日に、徳島県にある徳島県立農林水産総合技術支援センター森林材木研究所内木材需要開発センターにおいて、WSハイブリッドで使用する梁の実験を行ないました。
正負(押したり引いたりする)力を加える面内せん断試験装置ATC-10を用いて実験を行ないました。

実験に使用する梁を設置しています。

実際にWSハイブリッド構造で使用される梁。

左の梁が510mm、右が360mmもあります。

加圧し、どのくらいの力で破壊されるかなどを実験しています。

木材の下部についている縦長の黒い筒が「変位計」です。

変位計によって測定された数値がグラフ化されて表示されています。

梁が潰れている様子が確認できます。

相互リンク
株式会社日向ハウス Copyright(c)2005-2014 HYUGA All Rights Reserved.